遊廓跡地を訪ねて 手力園

金津園

金津園とは 東海地区随一のソープランド街の金津園はJR岐阜駅の南口からすぐの場所にあります。 1888年、厚見郡上加納村字金津に開か...

が戦時中強制移転したのが手力園になります。

戦時中の一時的な移転だったのか、バラック小屋の質素な造りだったようで他の色街の遺構に見られるような遊廓建築やカフェー建築の類いは見当たりませんでした。

手力園

手力園

何となく雰囲気のある建物。
理容室として営んでいたようですが、それも廃業してしまったようです。

手力園

こちらも雰囲気のある建物です。

手力園

白の部分の出っ張りが何となくカフェーっぽいです。

手力園

ひょうたんの意匠が美しいです。

手力園

上の写真の棟続きの建物。
バラックの長屋だったらしいので、現在のかんなみ新地

かんなみ新地の成り立ち かんなみ新地は昭和20年代、尼崎市内にできた所謂「青線」だった「特殊飲食店街」です。 神田南通に面することか...

みたいな雰囲気だったんでしょうか。

手力園

こちらも雰囲気のある建物。

現在は普通の住宅街となっており、また冒頭にも述べたように当時の建物自体がバラック小屋だったため、明確に遺構とわかる建物はありませんでした。

シェアする

フォローする