中島駅近くの昔懐かしい味のたこ焼き「たこ焼まるちゃん」

私が中学生の頃、校則では禁止されていましたが、土曜の授業が終わり、弁当を食べ終え部活動が始まるまでの間に、歩いて5分ほどのたこ焼き屋さんで買い食いするのが楽しみでした。

それまでの私の中のたこ焼きという食べ物は、当時営業していたナカガワフーズというスーパーの中にあった「たこ清」

たこ清 街道店 (南荒子/たこ焼き)★★★☆☆3.00 ■予算(夜): ~¥999

のたこ焼きの上からソースをかけたものしか知らず、学校近くのたこ焼き屋さんは小振りな大きさで表面はカリッと中はトロッとしていて、中に醤油が入っていて世の中にはこんなたこ焼きがあったんだ!と感動したものでした。

そのたこ焼き店もいつか無くなり、時々思い出してはあのたこ焼きが食べたいなぁと思っていました。

そんな中食べログのマイレビさんのこちらのお店の投稿を拝見し「似てる!」と直感し、さっそく買ってきました。

場所はあおなみ線「中島駅」から少し東へ行ったところです。
お値段は5個150円から。
1個あたり30円です。
沢山食べたかったので15個購入し450円です。

たこ焼まるちゃん

テイクアウト専門のお店なので、家に持って帰ってくる10数分の間に湯気でこんなにビチャビチャになってしまいました。
でも、それだけ熱々ってことなんでしょう。

たこ焼まるちゃん

小振りな大きさで表面は何もかかっておらず、カリッとしてます。

たこ焼まるちゃん

中はトロっとして醤油で味付けがしてある、正に中学生の時に食べたたこ焼きと同じ味です。

当然店舗、経営者は全く別なのですが、探し求めていたたこ焼きの味がこんなに近くの場所にあったとは。
今回は少し遅がけの時間で、作り置きの状態だったので今度は早めの時間に行き出来立てを食べたいですね。

たこ焼まるちゃん

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:たこ焼き | 中島駅南荒子駅

シェアする

フォローする