見た目よりもあっさりだった「ふく流ラーメン」轍 総本家

天王寺近辺で評判の高い「轍 総本家」さんへ行ってきました。
大阪JR環状線 寺田町駅の北口から出てすぐの場所です。

1日だけ限定の

混ぜニボの、片口イワシ特化型の、イワシジャンキー三部作の最後に、スパイスを効かしたものをしようと思い、作ってみたら、唯のスパイスカレー混ぜそばになりましたが、&

に惹かれましたが、まずは基本から攻めるべきだろうと思い、「味玉ふく流ラーメン」と「レアチャーシュー丼」を注文しました。

轍 総本家

パッと見た目、こってりしてそうな感じがしますが、エスプーマで泡立っているだけで、実際は醤油ベースのあっさりしたラーメンです。
麺は中細のストレート。
麺を掬うとほんのりと柚の香りが立ちこめて食欲が増します。
レアチャーシューも味玉もとても美味しく、スープまで完食しました。
最近は健康のことを考慮し、スープを全部飲むということはしていないのですが、それを忘れて、「スープを飲み干したい」という衝動に駆られるとても美味しいラーメンでした。

轍 総本家

レアチャーシュー丼は小さく角切りにされたレアチャーシューとエスプーマされたタレの上からバーナーで炙ってあります。
味付けはとても良いですが、ただ1つだけ気になったのがご飯。
食感が悪く、米の甘味も感じず、米自体が悪いのか、炊き方が悪いのか、原因はわかりませんが、これだけが残念でした。

寺田町駅近辺はお寿司屋さんがなぜか多く、今後も行く機会があったら、お寿司も食べてみたいです。
また、寺田町駅北口を出てすぐの交差点は行きも帰りも歩行者の中に信号無視をした車が突っ込んできて交通マナーが非常に悪いです。
電車で行かれる方はお気をつけ下さい。

轍 総本家

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 寺田町駅河堀口駅天王寺駅

シェアする

フォローする