関西では昔懐かしい「うぐいすボール」を新大阪駅で買いました

昨年12月に関西在住の友人に会った時、どうゆう経緯か忘れましたが、うぐいすボールの話題になりました。

当然私の反応は「何ですか?それ」
友人は「工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工 うぐいすボール知りまへんか?あんな美味しいお菓子を」と。

話を聞いてみると、どうやら関西のスーパーでは普通に売っている「かりんとう」のようなお菓子で、最近、新大阪のエキマルシェの中に専門店ができたとか。

ご当地限定で普通のスーパーで売っているということは名古屋のしるこサンドみたいな存在でしょうか?
どんなものか全く想像つかないですが、新大阪のエキマルシェで購入しました。

うぐいすボール
袋売りのプレーンときなこを選んだら、店員さんが「1週間しか日もちしませんが、量が多くお値段も差ほど変わらないこちらの量り売りの方がお得ですよ」と案内して下さり、量り売りに変更しました。

うぐいすボール
食べてみると、確かにかりんとうですね。
初めて食べましたが、確かにどことなく懐かしさを感じます。

うぐいすボール

うぐいすボール
抹茶は、なぜか天ぷらを食べている味がしました。

うぐいすボール
柚はノーマルにほのかな柚の風味がしてこれも美味しいですね。

大阪へ行く時は基本的に近鉄かJR在来線を使用するため、新大阪へ寄ることは滅多にありませんが、時々は食べたいお菓子ですね。

ご馳走さまでした。

植垣米菓 鶯ボール 126g×12袋
植垣米菓
売り上げランキング: 15,525

うぐいすボール

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:和菓子 | 新大阪駅東淀川駅東三国駅

シェアする

フォローする