思ったより良かった 「いきなりステーキ あべのルシアス店」

いきなりステーキはペッパーランチの新しい業態です。

以前から存在だけは知っていましたが、まだ名古屋市内には未出店なため、それほど食べにいくことを意識していませんでした。
しかし、11月に難波へ訪れた時、偶然「いきなりステーキ」を発見し、今度行く機会があれば食べてみようと思っていました。

今回は青春18きっぷを使っての移動のため、難波ではなく天王寺駅から近い、「いきなりステーキ あべのルシアス店」へ行きました。

まず、立ち食いの席に案内され、そこでサイドメニュー等をオーダーし、カット場で自分の食べたい肉の種類と量をオーダーします。

アンガスビーフのサーロイン300gを注文しようと思っていましたが、まず先に同行者がアンガスビーフのサーロイン200gをオーダーし、それを見て「エッ?200でそんなにあるの?食べ切れないかも・・・」と思い、急遽私も200gにしました。

「アンガスビーフのサーロイン200g、レア、チップ抜きで(ニンニクチップ抜き)」とオーダーです。

いきなりステーキ
熱々の鉄板皿にコーンとタマネギ、その上にステーキが乗っています。
ステーキの上にはペッパーランチでおなじみのステーキバターが付いています。

いきなりステーキ

レア加減が良いです。
鉄板皿で提供され、食べている間もどんどん火が通っていくので、レアよりはミディアム位が好きという方でも、食べている間に丁度良い火加減になると思います。

アンガスビーフというと、これまでは赤身で硬い肉という印象が強かったですが、このアンガスビーフは柔らかくて美味しいですね。
柔らかいといっても和牛のようなとろける柔らかさとは違い、ナイフで簡単に切れ、筋っぽさ等が無く、肉の旨さを噛みしめながら味わい、「肉を食べた!」という気持ちにさせてもらえます。
どんどん食が進み、当初「200gで十分かも。」という気持ちが、次第に「200gでは足らないかも。やっぱ300gにしておけば良かったかな。」と思うようになりました。
次は300gを食べたいと思います。

ご馳走さまでした。

いきなりステーキ あべのルシアス店

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ステーキ | 天王寺駅前駅天王寺駅大阪阿部野橋駅

シェアする

フォローする