遊廓跡地を訪ねて 港陽園

港区錦町の「稲永遊郭」が戦災で壊滅状態になり、その後赤線として開かれたのが同じ港区の港陽町の港陽園です。

DSCN0023
お隣りの港楽町にも遺構らしき建物が・・・。

DSCN0027
別の角度から。

DSCN0025
そのお隣りの建物。入り口がタイル状でカフェーっぽいです。

DSCN0028
シャッターが開いていて、奥の方(タイル状の入り口の延長上)はカウンターの台と椅子がありました。

DSCN0026
道路を挟んだ向かいには観光地でもないのに旅館がありました。
建物は全く面影がありませんが、旅館に転業した元業者だったりして・・・。

DSCN0029
港陽町に入ると交差点に遺構らしき建物がありました。

DSCN0032
かの有名なかもめアパート。

DSCN0034
別の角度から。

DSCN0036
全景。いい雰囲気ですね。

DSCN0037
入り口。

他にも1軒カフェー建築の遺構があったらしいのですが、私が行った時には既に解体済みでマンションが建っていました。
中村遊廓の長寿庵、八幡園の床元といい、どうもタイミングが悪いです・・・。

シェアする

フォローする