JR在来線で名古屋ー大阪間を年間通して格安で移動する方法

2636860023_38a39a63d4_z

以前、名古屋ー大阪間を格安で移動する記事を掲載しました。

最近、大阪へ遊びに行く機会が増えた大津一城です。 彼女と旅行へ行くなら贅沢に新幹線や特急電車で行きたいところですが、野郎同士あ...

JRの在来線で格安で移動するには青春18きっぷを使用する方法がありますが、使える時期が決まっていて、年中使えるわけではありません。

時間、料金、座席の質を考えてアーバンライナーをお勧めしてきましたが、JRでは特殊な乗車券の購入方法で通常より安く移動できることがわかったのでご紹介します。

乗車券の分割

JR東海道線名古屋ー大阪間のうち、私鉄との競合がある名古屋ー岐阜、京都ー大阪間には、本来の計算よりも割り引いた運賃を適用した特定運賃の制度があり、それを活用すると本来の3,350円より安く乗車券を購入できます。

具体的には?

乗車券を

  • 名古屋ー岐阜=470円
  • 岐阜ー京都=1,940円
  • 京都ー大阪=560円

計2,970円の3枚に分割します。

IMG_2370

購入方法

規則上その駅を発着する乗車券しか販売しないと定められています。
そのため、みどりの窓口や旅行会社で購入します。(使用日の1ヶ月前から発売)
また、3枚を1セットにした券を発売している金券ショップもあります。
3枚を正規で買えば2,970円になりますが、金券ショップであれば2800円前後で購入できます。

通常3,350円なので2,800円で購入できれば550円の得です。これはスゴい!

乗り方

名古屋から大阪へ行く場合、

  1. JR名古屋駅の自動改札機で「名古屋ー岐阜」の乗車券を通します。
  2. JR大阪駅の自動改札機には通すことができないので、有人改札で3枚提示します。

特急券を別途購入すれば新幹線も乗れる

これら3枚の乗車券に別途特急券を購入することで新幹線への乗車が可能です。
また、金券ショップによっては3枚セット+特急券のセットで販売している場合があります。

これらを組み合わせるとかなりお得に新幹線に乗れますね。

まとめ

名古屋ー大阪間をJRの在来線で移動する場合、

  • 名古屋ー岐阜
  • 岐阜ー京都
  • 京都ー大阪

の3枚に分割するとかなりお得になります。

通常であれば3,350円のところ、3枚に分割すると2,970円。さらに金券ショップであれば2800円前後で購入できます。

  • アーバンライナーでは3,400円前後で2時間10分
  • JR在来線では2800円前後で2時間40分

料金と時間のバランスを考えるとJR在来線の選択肢も十分有りかと思います。
長時間の移動では足腰がかなり疲れるので

お盆に入り帰省シーズン真っ只中。 またこの時期は青春18きっぷを使って旅行へ出かけている方も多いかと思います。 電車や高速バ...

の方法をぜひお試し下さい。

シェアする

フォローする