キャッチャーミットとファーストミットの違い

野球で捕球するのに通常はグローブを使いますが、捕手と一塁手はグローブではなくミットと呼ばれる専用の物を使用します。
それぞれのミットは役割に応じて以下の特徴があります。

キャッチャーミット

ミズノUSA 硬式用キャッチャーミット 33.5インチ SUPREMEシリーズ

キャッチャーミットは皮が分厚く投手の早い球を捕球しても痛くないようになっています。

ファーストミット

ワールドペガサス 限定 硬式ファーストミット WKF96S

ファーストミットは野手からの送球を正確に捕球できるように、グローブ自体が長く、皮も少し強く出来ています。

シェアする

フォローする