WILLER EXPRESS(ウィラー・エクスプレス)は思いの外、快適でした

WILLER EXPRESS(ウィラー・エクスプレス)を使って、名古屋から大阪まで行ってきました。

WILLER EXPRESS(ウィラー・エクスプレス)とは

ウィラーアライアンス株式会社が展開するピンク色の高速バスのブランド名です。

通常、名古屋ー大阪間の運賃は3,000円、運行時間約3時間ですが、席数限定で1,500円で購入できる場合があります。
私は運良く土曜日にもかかわらず、16時30分発のバスを1,500円で購入できました。

乗車場所

WILLER EXPRESSの名古屋発大阪行きのバス停はNTT西日本則武ビル沿いにあります。

バスの乗り心地は?

私が乗ったのは3列のゆったりシートで前・横共に幅が広くとにかく「快適」の一言でした。
前回の行きに利用した某バスは値段はWILLER EXPRESSの正規の値段より安かったものの、とにかく窮屈だったので、それを思うと、こんな快適な席を1,500円で乗ってしまって申し訳ない気分になりました。

IMG_2041

首あての部分。
首・後頭部に絶妙にマッチして、全く疲れませんでした。
Webサイトで確認したら「ニュープレミアム」というシートだったようです。

工程

16時30分 名古屋発

17時40分 甲南パーキングエリアで休憩

18時05分 甲南パーキングエリア発

19時18分 ウィラーバスターミナル大阪梅田着

以上の時間でした。
甲南パーキングエリアで25分も休憩があったのは意外でしたが、渋滞等があるとここで時間調整をするのかもしれません。
この日は渋滞はほとんど無くスムーズな運行でした。

ウィラーバスターミナル大阪梅田はJR高速バスターミナルとは違うよ

大阪着の高速バスは大抵JR高速バスターミナルまたはその近辺に停まりますが、WILLER EXPRESSは専用のバスターミナルを持っています。
しかも、大阪駅・梅田駅から徒歩で10分ほど離れた場所なので、初めて利用する人は少し混乱するかもしれません。

まとめ

WILLER EXPRESSは名古屋発ー大阪着、約3時間の運行で通常料金は3,000円です。
近鉄特急アーバンライナーの名古屋発ー大阪難波着は約2時間の運行で、金券ショップで名阪まる得切符を約3,400円で購入できます。
400円の差額で1時間短縮できることを思うと近鉄特急アーバンライナーに食指が動いてしまいます。

しかし、「ニュープレミアム」シートの快適さはアーバンライナー以上のものがあります。

席数限定ながら1,500円で購入できる場合もありますし、難波方面が目的地ならまだしも、梅田方面が目的地ならば、難波から梅田までの交通費や移動時間を考えるとアーバンライナーより劣るとは言い切れないかと思います。

他の乗り物の選択肢は

最近、大阪へ遊びに行く機会が増えた大津一城です。 彼女と旅行へ行くなら贅沢に新幹線や特急電車で行きたいところですが、野郎同士あ...

にまとめてあります。

ポイントアフィリエイト

シェアする

フォローする