日本年金機構がサイバー攻撃を受け、125万件の年金情報が流出したと発表がありましたが・・・

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

日本年金機構は1日、職員の端末がサイバー攻撃を受け、個人情報約125万件が外部に流出したと発表した。いずれも加入者の氏名と基礎年金番号が含まれ、うち約5万2000件には住所や生年月日も含まれていた。

出典:http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060100561&g=soc

と発表がありました。
しかし、

同機構によると、電子メールの添付ファイルを開封したことで端末がウイルスに感染し、不正アクセスを受けた。情報流出は5月28日に判明。基幹システムである社会保険オンラインシステムへの不正アクセスは今のところ確認されていないが、さらに調査を進めている。

とあるように、何者からサイバー攻撃を受けたような被害者面をしていますが、単にメールの添付ファイルを開いてウィルスに感染しただけのお粗末な話。

基幹システムにアクセスできる端末でインターネットにアクセス、メールの送受信をし、安易にメールの添付ファイルを開く、セキュリティの意識の無さが招いた事件です。

シェアする

フォローする