日本人で数少ない理想的な発声をする島村武男氏

とある中古本屋へ行った時のこと、1つの本の著者に目が留まりました。
その名は「島村武男」。
知る人ぞ知る、バリトン歌手です。
音楽とは全く別の本のため、同姓同名かと思いましたが、、本を手に取り著者のプロフィールを確認すると、やはり島村武男氏本人でした。

声力(こえぢから)トレーニング
島村 武男
リヨン社
売り上げランキング: 294,799

島村氏とは直接の面識はありません。しかし大学時代、同級生が島村武男氏のレッスンに個人的に通っていました。

リサイタルを録音したカセットテープを借りたことがありますが、あのドラマティックテノールのウイリアム・ウー氏と互角に渡り合うオテロの二重唱は何度聴いても感動的でした。

島村氏の演奏は動画サイトには投稿されておらず、聴くことはできません(できなかった)。
iTunes Storeでも発売されていません。しかし、何気なくamazonで検索してみると、なんとCDが2枚発売されていました!
1日も早く聴きたくなり、お急ぎ便にて購入してしまいました。
amazonのお急ぎ便を使用したのは後にも先にも今回が初めてです。

イタリアを歌う 島村武男 ライブ
島村武男
フォンテック (2010-02-21)
売り上げランキング: 5,260

時を同じくして、ボイストレーナーの永田氏から日本のバリトン歌手へ挑戦状が叩きつけられました。

永田氏の言うように日本には酷いバリトンが大勢います。
しかし、島村武男氏は永田氏の言う「黄金期」の発声ができている人です。

永田氏にはぜひ島村武男氏の声を聴いていただいて、コメントをもらいたいです。

音楽に携わった者としてCDを違法にアップロードはしたくはありません。
しかし、取っ掛かりが無いと良いものを知る機会すらありません。
本当は良くないことですが、CDを一部抜粋・編集し、ダイジェストとしてYoutubeへアップロードしました。
もし、島村武男氏の声に魅了され、もっと聴きたいと思った方はぜひCDを買っていただきたい。

今、若い人達はCDを買わないということをよく聞きます。
買わなくても動画サイトで無料で聴けるから。
しかし、動画サイトで違法にアップロードされた曲を無料で聴いて、それで終わりにするのではなく、気に入った曲があれば、CDやiTunes Storeなどで購入して欲しい。
違法にアップロードされたものも「欲しいものを知るきっかけ」になれば、それはそれで存在意義が出てくるのではないかと思います。

シェアする

フォローする