名駅ホルモン

会社の上司に下町ホルモンというホルモン焼き屋を紹介されました。
とんちゃんといえば味噌とんちゃんが定番ですが、ここの塩とんちゃんはこれまでに経験の無い味でとても感動しました。
時々食べたいと思うのですが、、交通の便があまりよくないところにあり、それに代わる店を探すためにホルモンが売りの焼き肉屋へ行くようになった。

名駅の柳橋近くに「ホルモン焼 黒潮 柳橋店」という店が最近できました。
値段も手ごろなので入ってみると、忙しいようで店員は私の存在に気付かず、「すみませーん」と声をかけると「ちょっと待って下さい」と言われ、待つこと数分。

私:「1人なんですけど」
店員:「今日は予約でいっぱいです」

と空席があるにもかかわらず追い返されてしまった。

仕方ないので近くの「名駅ホルモン」へ。
この店は名古屋市近郊でよくある「○○ホルモン」という店名のチェーン店の1つです。(下町ホルモンは無関係)

  • 塩とんちゃん×2
  • 豚なんこつ
  • 牛ハラミ
  • ご飯
  • 烏龍茶

を注文し、2,224円。

塩とんちゃんは下町ホルモンとは別の味つけです。
豚なんこつはどこの部位だろうか?胡椒がちょっと強いがコリコリして旨い。
ハラミは・・・系列の栄ホルモンはもう少し良かった気がしますが、あみやき亭などのチェーン店と同レベル位の感じです。

名駅ホルモンも平日にもかかわらずかなり混んでいて、ホール係の店員さんは忙しくしていたが、常に笑顔で接客していて店の雰囲気はかなり良かった。
とんちゃんを食べたくなったらまた来ようと思います。

関連ランキング:焼肉 | 国際センター駅近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅

シェアする

フォローする