山本屋総本家の流れを組む「山本屋大久手店」へ行ってきました

味噌煮込みの山本屋は大正14年大須にて創業し、その後「山本屋総本家」や「山本屋 今池」(私が今池ガスビル内のテナントに勤務していた時は山本屋総本家今池ガスビル店でしたが、いつの間にか名称を変えたようです)など暖簾分けで店舗が増えていきました。

image

そんな中、山本屋総本家でも似た名前の山本屋本店でもない山本屋が1件存在します。
それが、「山本屋大久手店」です。山本屋大久手店は山本屋総本家2代目の町田守一氏の子孫の方が経営されている山本屋総本家直系の店舗になります。

image

恥ずかしながら、これまで山本屋大久手店の存在を知らず、未食だったので早速食べてきました。

image

親子味噌煮込みうどん一半です。量が少なめなので大人が満足するには一半とご飯を追加するのが丁度良いようです。
味噌煮込みうどんとしては、気持ち柔らかめですが、私にとっては適度な太さと固さのうどんで美味しいです。うどんを食べた後は土鍋にご飯を投入、雑炊風にして出汁まで完食です。

山本屋大久手店はカレー煮込みうどんもあり、こちらもぜひ食べたいので後日挑戦することに。

image

またまた山本屋大久手店へやってきました。
こちらがカレー煮込みうどん一半です。
私の中ではカレー煮込みうどんは味良がNo.1でしたがこれも美味しいです!
味噌煮込みうどん同様、味噌煮込みうどん(これはカレー煮込みだけど)の割には気持ち柔らかめでいくらでも食べられる感じです。

image

辛さを調整できるようCoCo壱番屋でいう「とび辛スパイス」もついています。

お約束通り、うどんを食べた後はご飯を土鍋に投入し、雑炊風に。
またまた出汁まで完食です。

カレー煮込みうどんとしては味良、山本屋大久手店、甲乙つけがたいですが、土鍋にご飯を投入後の雑炊風の味はスパイスが効いている分、山本屋大久手店の方が良いです。
カレー煮込みうどんをやっているお店はなぜか日曜定休のところが多い中、山本屋大久手店は月曜休みなのでありがたいです。

image

レジで会計後はお口直しの飴をもらいました。

これからも味噌煮込みうどん、カレー煮込みうどんを食べたい時にはお世話になると思います。
ごちそうさま。

山本屋 大久手店

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 吹上駅今池駅