鯱市のカレーライス、これまで見たことが無いルックスのカレーライスでした

うどん屋さんやそば屋さんのカレーライス、出汁が効いて美味しいですね。
カレーうどんの残りの出汁にご飯を投入し、カレー丼にすると一度で二度美味しく得した気分になります。

カレー煮込みうどんで評判の(本当はもっと美味しいお店があるのに、資本力のせいでこのお店ばかりがクローズアップされるのは如何なものかと・・・)鯱市では5月14日からカレーライスも提供されるようになりました。

4ヶ月も前から販売されているにもかかわらず、ブログ等に写真もレポートも上がらず、謎のメニューでした。

さぞ、出汁がよく効いて美味しいカレーなんだろうと期待して、先日開店した鯱市伏見店へ食べに行くことにしました。

店内に入ると、セルフサービスで先に会計を済ませないといけません。
で、メニューを見てみると・・・カレー煮込みうどんと、アルコール、つまみのメニューしかなく、カレーライスがありません。
店員さんに言うと何事もなく注文を受けてくれましたが、あまりカレーライスを出したくないのかメニューには出してないようです。

image

伏見店ではバーのような雰囲気で、アルコールを飲んで〆にカレー煮込みうどんを食べることを想定しているのでしょうか?
ロックっぽい音楽がガンガン鳴り、客同士のしゃべり声でけっこうざわついています。
大須店ではポテトチップスが食べ放題ですが、伏見店ではナッツや柿の種を自由に食べることができます。

そして待つこと10数分、やっと出来ました。カレーライス。きっと出汁が効いて美味しいんだろうなぁ・・・。

image

と出てきたカレーライス(+生卵のトッピング)がコレでした。
土鍋にご飯とカレー、そしてカレーで煮込まれていないパプリカ、ニンジン、タマネギ、カボチャ、ナス、ブロッコリー、じゃがいもが上にドカーンと乗っています。

全く想定していないルックスのカレーでした(笑)

肝心の味ですが、普通の野菜カレーでした。
周りでバカスカタバコを吸われ、途中で鼻が馬鹿になってしまい、断言できませんが、カレーに出汁は入ってないですね。
恐らく鯱市のカレー煮込みうどんは土鍋に出汁を張り、その中にうどんを入れ、後にカレーを入れていると思います。
しかし、カレーライスのカレーは出汁とカレーを混ぜることなく、土鍋にカレーだけ入れているのではないでしょうか?

17時以降の限定販売で税込み770円。
再食は微妙です(汗)。

鯱市 錦通伏見店

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:カレーうどん | 伏見駅丸の内駅国際センター駅

シェアする

フォローする