南方貨物線を巡る旅 2014年秋 Vol.5

2015年5月24日

涼しくなってきたのでまた南方貨物線を見てきました。
今回は笠寺方面から中島駅方面まで進行しながら、原則進行方向のみの撮影です。

Vol.5では港区千年から五番町までです。

今回の旅では、ここが今までにないアングルで撮影でき、一番の大きな収穫でした。

1行目の右側、前回の撮影

https://note-plus.ever.jp/2014/03/2-2/

でアパートの建設のため、更地になっていた場所が、半年経った今でも建設がされず、雑草が生えていました。

2行目、3行目及び4行目の左2枚も新しいアングルです。

SEIYU三番町店から撮影。西名古屋港線(現あおなみ線)から分岐してからほぼ直線に東へ進んできた南方貨物線が東海道新幹線と並行するため、カーブしている様子がよくわかります。
新しいアングルです
こちらも新しいアングルです
これも新しいアングルです

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町
Posted at 2018.6.24
八木澤 高明
実業之日本社
販売価格 ¥2,592(2018年6月24日8時13分時点の価格)